婚活に疲れる女性が増えている?

「婚活」という言葉が、幅広い世代に浸透しています。
しかし、今、「婚活疲れ」が問題になってきているだそうです。

例えば、婚活の一環として結婚相談所に登録した場合。
お見合いパーティーに参加したり、データで送られてきたお相手と一対一で会ってみたり。
幸せな結婚に向けて、いろいろな「活動」をしないといけません。

しかし、一生連れ添うパートナーが決まるかもしれないので、緊張の連続でしょう。
相手にどのように思われているのか、いい印象を与えているのか、非常に気になります。
また、自分自身が、どうしても相手の条件のチェックにシビアになります。

婚活疲れの原因は、パーティーやお見合いによる緊張続きの日々にあるのではないでしょうか。
女性はもともと恋愛結婚願望が強いものです。
愛する男性と結ばれたいと思う人ほど、相手の釣書や条件ばかりを重視する婚活に違和感を感じてしまうのです。

婚活疲れから、恋活に走る女性が増えているという雑誌記事を読みました。
確かに婚活に疲れてしまう女性の気持ちはわかる気がします。
しかし、恋活ってなんだろう?と疑問に思ってしまいました。

恋活とはいろいろな定義があるようなのですが、ネットなどで出会いを探すことが中心だそうです。
フェイスブックを使って、ランチ相手を探して出会いを求めるソーシャルランチなども広い意味で含まれるそうです。
どんどん社会が変化して、いろいろな恋愛のスタイルが生まれていってるんですね。

ガツガツした印象さえある婚活より、恋活の方が軽い気持ちで楽しめるのかもしれません。
特にソーシャルランチは、昼ご飯を食べに行く気軽な出会いのスタイルです。
若い世代だけではなく、婚活に疲れた女性にもぴったりかもしれません。

ふと、電話で祖母に婚活をどう思うか、聞いてみました。
てっきり「最近の若い人は・・」と批判すると思っていました。

すると、「今の若い人は大変だね」という答えが返ってきたのです。
意外に思って訳を聞いてみました。

祖母が若い頃は、適齢期になると近所の世話役の人が縁談を自然に持ってきてくれたそうです。
だからわざわざ婚活なんてしなくても、待っているだけで結婚できたといいます。

今の人は恋愛の自由もあるけど、わざわざインターネットまで使わないといけないなんて苦労するねと笑っていました。
それを聞くと、「今の若い人達は大変」という祖母の言葉に妙に納得してしまった私です。

でも、結婚はゴールではありませんよ。スタートなのです。
そのあとの苦労だっていろいろあります。
例えば浮気とか。
知り合いの方が先日、パートナーの行動を不信に思い原一探偵事務所という所に浮気調査を依頼していました。
その結果、相手の方は浮気していたようです。

結婚をするなら幸せの暮らしが出来るよう、目先だけではなくその先を見据えてくださいね。


We're sorry, but comments are closed.

No Responses to “婚活に疲れる女性が増えている?”




By submitting a comment here you grant スコップ片手に a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.