アボガトとマグロのユッケを作ってみた!

最近、カフェなどでアボガドを使ったメニューが若い女性を中心に人気を呼んでいるそうです。
ある渋谷の人気カフェで、一番売れているメニューがアボガド&マグロ丼だそうです。

ヘルシーで健康効果が高いとは言われていますが、そんなに健康に良いのかなと疑問に思っていました。
気になってアボガドのことを調べてみたら、デトックス効果が高いことがわかりました。

解毒効果の高い「グルタチオン」が含まれている食品なのです。
薬局でグルタチオンは解毒剤として販売されているのを、偶然見たことがあります。

グルタチオンとは聞きなれない名前ですが、正体はアミノ酸です。
グルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸が結びついたものだそうです。
実は私はアボガドの味が苦手だったのですが、デトックスにすごく関心があるんです。
なんだか無性に食べたくなって、近所のスーパーで探してみることにしました。

しかし、アボガドってなかなか売っていませんよね。
三軒スーパーを回って、やっと見つかりました。

実は私、病気が原因で車椅子生活を送っています。
1人で走り回ったわけではなく、家族に車椅子を押してもらっています。

私の買い物に付きあわせてしまっているので、悪いなーとは思いました。
が、退院祝いも兼ねて、快く付き合ってくれていました。
本当に家族には感謝です。

しかし三軒目のスーパーでアボガドが見つかってほっとしたのもつかの間、味付けを調べ忘れたことに気がつきました。
こういう時に役に立つのが、レシピサイトのクックパッドです。
スマホで料理法を調べながら、買い物カゴに足りないものを入れていきました。

いろいろ迷って、マグロとアボガドのユッケにすることにしました。
材料を切って混ぜるだけだったので、意外と簡単でした。

車椅子でフライパンを使った料理は、台所と車椅子の高さが合わないのでやりにくいです。
けれど、材料を切って和えるという工程だけなら、私にもできます。

味もヘルシーでさっぱりしていて、家族にも好評でした。
車椅子でも、できる料理のレパートリーが増えました。
こうして一つ一つ生活の中で出来ることが、見つかっていけばいいなと思います。


We're sorry, but comments are closed.

No Responses to “アボガトとマグロのユッケを作ってみた!”




By submitting a comment here you grant スコップ片手に a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.