TV番組の打ち切り

タレントやお笑い芸人にとって大きな収入の元となるのがTV番組のレギュラー。ですから、番組の終了や降板という知らせを受けるのは本人にとって大打撃となる出来事です。

お笑いコンビの「さまぁ~ず」は、フジテレビの番組改変期に3番組も終了候補に上がってしまったとのことで、さまぁ~ずの担当事務所であるホリプロも重大な出来事だと懸念しているとのことです。1本でも大事だというのに、同時期に3本もとなれば、収入が大幅に下がる事は明らかですからね。

さまぁ~ずといえば、バカルディの低迷時期が嘘のような大活躍を続け、今では「モヤモヤさまぁ~ず」や「さまぁ~ず×さまぁ~ず」といった大人気番組を持つ人気ベテランお笑いコンビ。ですが今回のようなレギュラー番組の一挙終了という話題を聞くと、人気に陰りが生じたのではないかと、ファンとしては心配になってしまいます。

最近はタレントやお笑い芸人の不祥事が取り立たされることが多く、長寿番組でも視聴率が高い番組でも急に打ち切りになることも珍しくない状態です。しかし、さまぁ~ずといえば、温厚な活動を続けており、不祥事とは無縁の芸能活動を送っています。そのような彼らが世間からの圧力で活動が狭まられているとは、到底考えられません。ますます理由が気になってしまいます。

番組の打ち切りと聞くと、残念な出来事にも思えますが、ある意味さまぁ~ずにとっては少し活動を抑えたほうが良いのかもと、ファンの1人としては思います。

昨今のさまぁ~ずといえば、数多くの人気番組のレギュラーにより多忙な生活を行なっていました。さらに忙しいTV番組の傍らで、自らのライフワークである「さまぁ~ずライブ」もファンの為に取り組んでいます。いくら稼ぎ時とはいえ、働きすぎで体を壊されては大変だと、心配でもありました。

そろそろさまぁ~ずも落ち着いてよい時期なのではという考えもあります。若手や中堅芸人はたくさんいることですから、自分たちは質の高いレギュラー番組だけに精力的になり、他は、これからの人に席を譲るというスタイルも持つべき時期なのかもしれません。

そのような考え方をすると、今回のような一部のレギュラー番組の終了は決して悪くない兆しなのではとも見ることができます。ファンからしても、イマイチの番組をいくつも観るよりも、面白い番組を1つ2つ観続けることができる方が、嬉しいことですからね。


We're sorry, but comments are closed.

No Responses to “TV番組の打ち切り”




By submitting a comment here you grant スコップ片手に a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.