1日2回のお風呂

地区放送で「節水にご協力ください」というアナウンスが最近よく行なわれています。今年は雨が少ないようで、水が足りていないようです。

公園の蛇口には立て札がありました。「蛇口の閉め忘れにご注意を」と。これも最近立てられたものです。中には使用禁止になっている場所もありました。公園では水を無駄に使ってしまう子どもがこれまで多く目に付いていましたから、それはそうでしょうね。

川や用水路の水位も明らかに減っていました。酷い用水路では水がちょろちょろと流れる程度でした。普段は泳げるくらいに溜まっている用水路の水の変化を見ると、水不足感を大きく感じることができました。

そんな水不足の状況ですから私も、家では節水を心がけるようになりました。といっても、できることはそう多くもなく、せいぜいこれまで1日2回お風呂に入っていたのを1回にしたくらいです。

私は朝と夜の2回お風呂に入るのがこれまでの日課でした。朝の目覚めと共にお風呂で体を起こし、夜は1日の疲れを取るために。2回お風呂に入らないと、1日元気に過ごせないのです。

今は仕方なく朝のお風呂を削っていますが、やはり元気が出にくくなって困っています。特に午前中に元気がなくて困ります。頭が働かないのです。

正確には、頭はしっかりと働いているのですが、朝もお風呂に入ればもっと頭を働かせられるといったところです。私はやることはちゃっちゃと済ませたい人間なので、いつもより長く仕事に時間がかかってしまうのは、だらけているようで嫌なのです。

どうしても1日2回お風呂に入りたい場合は、朝のお湯を夜までとっておきます。そうすれば水の節約になりますから。でも本当は、毎回綺麗な湯船に浸かりたいので朝夜お湯を変えたいというのが本音です。

シャワーでも駄目なんですよね。シャワーだと、体の内部を温める効果が弱いのです。湯船に使って体の真から温めないと、元気にならないんです。

でも、1日2回もお風呂に入りたいなんていうのは、本当にワガママな欲求なんでしょうね。世の中には1日1回もお風呂に入れない人もいるのですから。

そう考えると、今回の節水を切欠にお風呂のありがたみというのをもっと大きく捉え、必要以上にお風呂に入るという選択を避けるようにしたほうがよいのかもしれませんね。


We're sorry, but comments are closed.

No Responses to “1日2回のお風呂”




By submitting a comment here you grant スコップ片手に a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.