働けるのに働かない?

働けるのに働かないという行為は罪となるのか? その答えは罪のようです。それも法律で犯罪行為として認められてしまうようです。

ある男性が数ヶ月間、仕事もせずに収入も無く住居不定の状態でうろついていたところ、軽犯罪法違反で現行犯逮捕されてしまったというのです。逮捕された理由は、誰かや何かに直接的被害を与えたのではなく、自身の生き方が問題となったためです。

昨今は不正な生活保護制度利用なども目立っていることから、今後はこのような厳しい対処が増えていくのかも知れません。今回の逮捕のような働けるのに働かないという行為が犯罪行為として広まれば、不正して楽に生きようという甘すぎる考えを持つ人も、考え改めることにもなるでしょう。

「働け!」と、尻を叩く行為は良いことだと思います。今は「なんとかなるだろう」という考えで生きている人が驚くほど多いですからね。そもそも「なんとかなる」と言ってよいのは、なんとかしようとしている人が言うべきものです。何もしないで言っているのは、単に堕落しているだけです。

そもそも働けるのに働かないという考えがどうして浮かぶのか理解しがたいものです。普通、人間追い込まれたら働くしか考えつかないのだと思うのですが。働いて稼がなくては住む場所も食べる場所も着る物も買えないんですよ。働かなければその先に待っていることはろくなものでは無いというのは、小学生でも分かることじゃないのでしょうか。

「働き口が見つからない」という理由も私には良く分からないんですよね。働き口、滅茶苦茶ありますよ。求人広告のフリーペーパーを片っ端から集めて全てに募集するくらいのことしてるんですかね? ハローワークに行って「どんな仕事でもやります!」って言ったことあるんですかね? 最低でもそれくらいのことをしてからじゃないと、働き口が無いなんて言ってはいけませんよ。

もう、働いていない人やニートといった情報を耳にするだけで腹立たしい気持ちを正直抑えられません。自分だけが不幸の主人公というつもりなのか、人生そのものを楽観視しすぎているのか。考えを一度問いただしてみたいですよ。

こう熱くなってしまうのは、自分も自分の周りにも苦しい思いをしつつもがんばって生きている人がいることを知っているからです。私たちだって一歩違えば働けるの働かない人間になっていた可能性は0ではありません。でも、なりませんでした。がんばっているからです。だから腹立たしいのです。


We're sorry, but comments are closed.

No Responses to “働けるのに働かない?”




By submitting a comment here you grant スコップ片手に a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.