久々のジョギングコース

運動不足が目立ってきたので再開することにしたジョギング。今日は久しぶりのジョギングウェアを着込み、シューズを履いて、昔よく利用した土手沿いのジョギングコースへとクルマで向かいました。

ジョギングコースは昔より綺麗になっていました。2年前まで利用していた頃は、コースの周りは更地で面白みのない風景でしたが、今ではレンガの花壇やお洒落な柵が建てられており、木や花が植えられていて眺めの良いジョギングコースへと変貌していました。

綺麗な風景の中走るのは気持ちが良いものです。緑というのは特に不思議なリラックス効果がありますからね、走る足どりも心なしか弾んで楽しくなってきます。

しかし走り始めて約3キロほどいくと、ジョギングコースが工事中で途絶えてしまいました。どうやらこの綺麗に変貌したジョギングコースはまだ未完成だったようです。

コース利用者のために迂回路が提示されていました。車の往来が多い国道脇に出てくださいとのことでした。

私はこれが嫌でした。車の脇を走ると排ガスの匂いや走行音が気になってジョギングが楽しく行えないのです。それに、その道は自転車も多いので集中して走ることもできません。

もと来たコースを引き返そうかとも思いましたが、工事地図を見ると、どうやら1キロほど走ればまたジョギングコースが使えるようでした。なので私は、ジョギングコースの迂回路はとらず、逆方向の草が生い茂る中を一旦抜けて川側の土手に下りて走ってみることにしました。

川を真横に捉えてのコースは気持ちが良かったです。背の高い雑草がまばらに密集しているところをみると、滅多に人がここへと降りてはこないことを想像させました。こんな場所まで来る人は釣り人か、私のような人間くらいでしょうから。

草むらを避けながら川に沿って走ること約1キロ。土手を登ってみるとジョギングコースの工事エリアを抜けていました。コースに戻り、走り続け、今日は合計10キロほど走りました。

今日のジョギングで感じた事は2つ。1つ目は、自然の中を走るのは気持ちが良いことです。綺麗に整えられたジョギングコースも良いですが、川沿いの雑草が生茂る中もワクワクして楽しかったです。

2つ目は、やはり整備された道を走るほうが足に優しいということです。楽しかったですが、雑草を避け、凹凸を足に感じながら走った川沿いの道は、想像以上に足に疲労を溜め込んでしまいましたから。


We're sorry, but comments are closed.

No Responses to “久々のジョギングコース”




By submitting a comment here you grant スコップ片手に a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.